TEL

代表について

PROFILEよくわかる保険の相談窓口
株式会社イナバプランニングカンパニー

代表 稲葉 晴一

ファイナンシャルプランナー/金融アドバイザー稲葉晴一

1982年生まれ、埼玉県出身。徹底した相談スタイルを貫く事にこだわり、ファイナンシャルプランナーとして住宅ローンや教育資金、老後資金の準備など個人、法人問わず今までに約7,000件以上を担当。お金について考えていただく事をテーマに一人一人にあったマネープラン、ライフプランを考えアドバイスしている。
現在は、これまでの経験を活かし、

◆一般消費者を対象としたマネーセミナーや相続セミナー
金融業界向けの講演や、社員営業教育、営業セミナーは年間20件以上
◆金融コラム執筆など幅広く活動している
◆保険の達人として掲載される。
http://hokennotatsujin.com/inaba/

略歴

2001年~2012年
募集人登録後3か月でトップセールスになり、その1年後には新関連会社であるアイネスの代表取締役に就任。
2009年には、3社合併により事業拡大。社名をユマニテに変更後、役員に就任。
2013年~現在
2013年イナバプランニングカンパニー代表に就任後、取扱保険会社数を多数増やし、2014年には保険ショップ『よくわかる保険の相談窓口1号店』を開設。2016年金融サービスのプロフェッショナルが集い、世界中から承認されている国際的独立組織「MDRT(Million Dollar Round Table)」のメンバーとなる。

MDRT

稲葉晴一は、国際的かつ独立した組織「MDRT(Million Dollar Round Table)」の一員です。国内のMDRT会員数は5,165名(2017年4月1日現在)です。生命保険分野のプロフェッショナルとして活動しています。
https://www.mdrt.jp/

一般の方を対象に毎月、マネーセミナーや相続セミナーを開催しています。

老後の生活費や、賢くお金を増やす方法、銀行や証券会社では教えてくれない、お金の貯め方をお伝えするセミナーを開催しております 初めての方でもわかる基礎知識や、現在なかなかお金を貯められない方、資産運用をする資金がない方でもお気軽に受講することができます、お金のことも相続のことも知って得をすることはたくさんありますが、知らなくて損をすることもたくさんあります。ご自身の知識を高めて最善の選択をしてもらうことを一番に考えて、難しいことを簡単に、簡単な事を楽しくお伝えするセミナーです。

同じ保険販売業の方へ塾を開催しています。

同じ生命保険販売業の方々へ営業塾を開催しております。
保険営業はお客様に嫌われる。毎月のノルマがきつい・・・などなど保険営業の悩みはつきません。
ですが、悩みの多くは自分中心のことばかりです。私の塾ではこういった自分視点で考えるのではなく、お客様視点で考えことをお伝えしております。お客様の本音を理解し、求められる以上のサービスを目指すことでお客様から選ばれる営業マンとなることができます。よりたくさんのお客様から選ばれ、求められる保険営業マンを目指すための講義を毎月開催しております。

年間300人以上のお客様へお金と保険に関するアドバイスをしています。

知るだけで得することがありますが、知らないだけで損をすることはたくさんあります。
ちょっとした金融知識を使って行動をする事で、将来の支出が何百万円もおさえることができます、考え方を少し変えるだけで将来のお金の貯まり方(資産形成)は大きく変わります。
また、保険の機能について正しくお客様に伝わっていないことが多くございます。保障内容と言われる機能の他に、資産であり現金となり、最高の医者への紹介状にもなります。その他にもたくさんの機能のある金融商品ですがほとんどのお客様が活用できていないのが現状です。正しい保険機能についてご理解いただく為に複雑なことを簡単に、簡単なこと深く、楽しくお伝えしております。
結婚する、家を建てる、豊かな老後を過ごす・・・お客様にはそれぞれ叶えたい夢があります。ライフプランを作成し夢を確実に実現するサポートはたくさんのお客様に喜んでいただいております。
私は「すべてのお客様の人生をベストコディションに」をミッション(使命)とし’お客様のライフラインとなる’を実現していきます。

STORY保険を売ることが目的だった時代から、
お客様に心から幸せになってほしいと思うようになるまで

19歳で保険代理店のキャリアがスタートしました

私は埼玉県のさいたま市(旧:浦和市)で生まれました。
私の家は祖父と祖母と父と母と姉の5人家族で、祖父は大手広告代理店で働き、父は商社マン、祖母は自営で呉服店を営んでおりました。当時は景気もよく不自由のない生活でしたが、ある時、
祖父が広告代理店から独立、会社を設立して銀座に事務所を構えましたが、2年ほどで倒産しました。

その数年後に父が勤める大手商社も倒産、父は就職先がみつかるまでの間は祖母の呉服店を手伝っていました。その後、父は塗料メーカーで働くようになり家の財務状況も回復してきたころ、祖母の呉服店が資金繰り悪化により閉店となりました。その頃、祖父は保険の仕事を始め独立して事業を始めておりました。元々父は塗料メーカーを退職し祖父の保険事業を受け継いでいく覚悟を持っていたようで、呉服店の閉店後と、塗料メーカーを退職、退職金は祖母の呉服店の負債の返済にあて、我が家はなんとか立て直すことができました。

当時を振り返るとお金のある生活から急にお金がない生活とジェットコースターに乗っているかのように生活環境が変わりました。

この時、計画性のあるライフプラン作成し、正しい金融知識を使って我が家の事を考えてくれるパートナーがいたら今とは違うことが様々あったと思います。

当時、学生だった私は、なにか学びたいという気持ちよりも働いてお金を稼ぎたい気持ちが強かったと思います。学生だった私は大学を中退、19歳で保険代理店へ就職しました。

働けば働くほどうまくいっていた

当時は時間を忘れ、無我夢中で働きました。仕事が楽しく楽しくて仕方がありませんでした。日々新しく学ぶことが多く、学んだことを自分なり工夫してお客様に伝えると、お客様の反応が変わりました、お客様から感謝の言葉をいただく度に成長を実感でき、毎日ワクワクしていました。

数か月働き仕事に慣れてきたころ、かなりの高い確率で契約に結びつけられる事ができ、自信にあふれていました。契約が取りやすい安価ながん保険と医療保険を中心に現在の保障内容と比べていただき契約につなげるご案内をしておりました。

今、思うと契約は取るもではなく、お預かりするものだと思います。取ると言うと、相手は取られたという事になります。

一生消えない後悔の念、そして人生の大きな転機

保険を売るということに、自信があり、売る上げをあげることに夢中でした。
25歳の時でした、私の働き方を大きく見直す転機が訪れました。
当時の私は売りやすい商品を売る、利益の高い商品を売ることに夢中でした。

あるときお客様から連絡があり、病気になったと。病名は‘がん’でした。保険は下りるのか?今から手術をして、そのあとは抗がん剤の治療になると思うが、いくらくらい下りるのか?
保障内容をすぐに確認しました。ご契約内容はお客様に給付金としてお支払いができる内容でしたが、
内心、私は愕然としました。お客様にご加入いただいている保険では、‘がん’という病気では十分な保障額を受け取ることはできないであろうと思う内容でした。

お客様は「自分が選んだものだからしょうがないけど、これでは意味がないよね・・・こんな身体では仕事もできないし・・・こんなもんか保険は・・・これからどうしようか・・・」
お客様の落胆と不安の表情。まるで僕が存在してないかのような無言の時間。

息苦しくて、早くその場から逃げ出したい気持ちでした。ずっと悩みました。なんのための保険なのか、、自分の仕事は人の役にたつ仕事なのか、人を苦しめる仕事なのか、本当にお客さまの為になる保険を提案できていたのか、自分の利益のために営業をしていただけではないのか。悔やんでも、悔やんでも悔やみきれませんでした。

そして、今までの保険代理店のあり方や、考え方、売り方に疑問を感じました。自分や会社の利益のために保険を売る(案内する)のではなく、お客様の夢の実現をサポートする。お客さまの人生、守りたいもの、大切にしたいもののために保険を一つの解決策として考えていただく。それが本質であり私が大切にしたいことだと。

「よくわかる保険の相談窓口」を設立した原点

それから私は現在の「よくわかる保険の相談窓口」を店舗に、株式会社イナバプランニングカンパニーを設立しました。当社は‘すべてのお客様の人生をベストコンディションに’整えるために様々な取り組みを実行していき、すべてのお客様の人生をベストコンディションにしていくことを目指す会社です。

私はもう絶対に、不適切な保険を提案し、後悔はしたくありません。当社の社員にも同じ思いをして欲しくありません。その為に当社では独自の5つの社内評価基準を設けました。

それは、
利益の高い保険を売ったからといって評価はあがりません。売り出しキャンペーン中の商品を売ったからといって評価はあがりません。お客様のために高い専門知識と金融知識を駆使して、満足度の高いプロフェッショナルなサービスがどれぐらいできているかを評価します。

私たち社員は全員同じ想いです。お客さまの人生をベストコンディションにする為になにができるか、ぜひ考えさせてください。

セミナー・ワークショップのご案内

◆キッズマネースクール
ファイナンシャルプランナーとして、金銭教育に向き合い多くの子供たちに伝える。
学校でも教えてくれないお金のことを子供のころから伝え生き抜く力をつけてほしい。私たちはこのセミナーで「お金はありがとうと交換するもの」を伝えたいと思います。

◆ふるさと納税活用講座
この「ふるさと納税」は地域の活性化を応援しながらいろいろな返礼品を貰えたりと、とても素晴らしい制度だと思います。ですがお客様にふるさと納税はしていますか・・・?と聞くと「やっている人は周りにいるけど・・・自分はなんとなく面倒そうで・・・やっていない」とこんなお声を聞きます。
どうやってふるさと納税をするのか・・・?どんなメリットがあるのか・・・?なぜふるさと納税をすると自分の資産形成となるのか・・・?FPの観点からお伝えしたいと思います

◆確定拠出年金(イデコ)を使った自分年金の作り方
少子高齢化、社会保障の崩壊、増税・・・扶南ばかりが先行して今を楽しめないのは悲しい事です。国民年金や厚生年金、日本の社会保障の現状を踏まえ、なぜイデコという制度ができたのかをお伝えします。イデコのメリット、デメリットをご理解いただき自分らしい年金の作り方をレクチャーします。

◆7万人のいしが選ぶ健康の為に食べている食材とその落とし穴
お財布もお身体もベストコンディションに!という事で当サロンでは管栄養士の先生を招いて食に関してのワークショップを開催しております。お医者様が選ぶ食事はそんなものなのか?健康にいいと思って食べているものが実は・・・!なんてことも!今すぐに誰かに話したくなるようワークショップです。
◆外貨を使った資産運用マネーセミナー
◆住宅ローンセミナー   ◆終活セミナー   ◆その他多数

お知らせ・セミナー一覧へ

稲葉晴一の評判

  • VOICE

    いつでも親身になって相談にのっていただいております。ご案内も適切でとても心強く思っています。いつお電話してもあたたかな対応で安心できます。

    浦和区 清水様

  • VOICE

    稲葉さんは友人の紹介がきっかけでお会いしました。会社の決算についていろいろとアドバイスをいただきましたが、目の前のことだけではなく、会社の将来を一緒
    に考えながらの提案に本当に信頼できると確信をもてました。これからもよろしくお願い致します。

    台東区 田邉様

  • VOICE

    稲葉さんにはもう10年以上我が家の保険を見ていただいています。いつも私たち家族の事を考えて的確なアドバイスありがとうございます。

    南区 西野様

  • VOICE

    稲葉さんには3代に渡って担当していただいています。以前も私が病気で大変な時に本当に親切にすぐに対応してくださり助かりました。今は娘も含め家族全員が稲葉
    さんに担当していただいて安心しています。これからもよろしくお願いいたします。

    桜区 立川様

  • VOICE

    銀行から相続についていろいろと提案を受けていたのですが、なかなか話が進まず困っていたところ、稲葉さんに相談をして本当によかったです。専門的なお話でもとても分かりやすく理解できました。私たちの親の本音も聞けて気持ち的にも本当に楽になりました。ありがとうございました。

    戸田市 水村様

PAGETOP