• 2021.2.17
  • お客様エピソード

お客様とのエピソード~猪股FP~

実際にお客様からお話を聞いている当社営業スタッフにお客様とのエピソードを聞いてみよう!

人間性に触れてみよう!

ということで、今回は笑顔がとてもキュートで、いつも明るい猪股FPに取材をしてみました。

猪股FPは、入社2年目の女性営業スタッフで生命保険、損害保険の見直しや提案をしております。

 

お客様とのエピソード①

よくわかる保険の相談窓口 お客様エピソード

72歳になる女性のお客様がいます。

こちらのお客様は2年前に旦那様がお亡くなりになっていて、旦那様の生前からの長いお付き合いをさせていただいております。

そのお客様とお会いした時に、「家を建てたい夢がある」とのお話をうかがいました。

今契約している保険はどうしたら?とご相談をいただいたので、高い保険料をおさえるために、いらないものは解約したり、新しく切り替えたりなど、一緒に確認をしながら見直しをしました。

そして近々、住宅展示場にお客様と一緒に見に行く予定です。

他にもこのお客様は、「赤いボルボに乗りたい」という夢もお持ちとのことです!

このように夢を持っている人のお手伝いを今後もしていきたいです。

 

お客様とのエピソード②

よくわかる保険の相談窓口 お客様エピソード

がん保険に入っていただいている、法人の社長さんのお客様がいます。

こちらのお客様は「新しい事業を立ち上げたい」という夢があったり、とても精力的にお仕事をされている方です。

そして、いつも私を応援していただき、お伺いするたびにお勉強会をしてくれます。

なので、毎回ノートにぎっしりメモしてお勉強させていただいておりますw

「保険は守るものではなく、人をいかすもの」といった明言とともに、「営業とは」「人としての在り方とは」など、たくさん教えていただき、毎回やる気をいただいております。

 

なぜこの仕事をはじめたのか

もともと、他の会社で保険のお仕事をしておりました。

その会社で持っている保険の種類では、お客様が希望するような保険の選択肢が、あまりありませんでした。

私は、「お客様に合わせるのではなく、お客様に合わせてもらう」といった現状にモヤモヤしていました。

そのころ知人の保険会社の方により、当店を紹介してもらいました。

当店の雰囲気に圧倒されたのと、やりたかったことが溢れていたので、即働くことを希望いたしました。

 

幸せになるお手伝いをしたい

よくわかる保険の相談窓口 お客様エピソード

これからも、もっとたくさんの方に会いたいし、色んな方に当店を知ってほしいです。

そして、もっと勉強をして、自分の提案によってお客様のやりたいことの活力にしてほしいし、さらに幸せになるためのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 

こちらの記事もおすすめです。

お客様とのエピソード~飯津FP~

お客様とのエピソード~大塚FP~

 

友だち追加

保険に関するお問い合わせはこちらから

 

 

 

この記事を書いたスタッフ

同じカテゴリーの記事一覧です。
合わせて読んでみてください。